スポンサーリンク

【遊戯王マスターデュエル】コスト削減お手軽エクゾディアデッキ!

みんな大好きエクゾディア!のデッキを作ってみました~

なんで作ったかと言うとロマンだからです!
あとついでにシークレットミッションもクリアしようと思って作りました。

エクゾディアデッキを作るうえでやっぱり一番に思いつくのが図書館エクゾディアだとは思うのですが、今回は不採用とさせていただきました。

理由は・・・

カードを作るための素材がないから!

図書館エクゾディアは強いのですが、レア度が高いカードが必須になります。
手軽に低コストで作りたかったので今回は凡骨の意地をメインにデッキを組んでみました。

スポンサーリンク

お手軽に低コストで作れる「凡骨リロード」デッキ

凡骨の意地でカードを引きまくりつつリロードや打ち出の小槌でエクゾディアのカードをそろえていくシンプルなデッキです。

必須カード

凡骨の意地×3
リロード×3
打ち出の小槌×3
エクゾディアパーツ×1

必須カードは上記のカードのみで残りはノーマルモンスターカード(バニラカード)を入れてください。

ノーマルモンスターカードは特に指定はありませんが、おすすめとしては防御力の高いカードやエクシーズ召喚に使用できるカードがおすすめです。

相手のデッキ次第だとエクゾディア以外でも普通に勝てますw

このデッキの良いところ

低コストでデッキが組める!

レアリティを見てもらえればわかると思いますが、SRのカードはエクゾディアが1枚だけで後はRとNで構成しています。

あ!ごめんなさい。
ブルーアイズが入ってたw
こちらはなんでもいいです。(カッコいいから入れているだけです。)

あとEXデッキにURのカードが存在していますが、なくて問題ありません。
エクゾディアで勝つのがこのデッキのメイン戦術でたまにエクシーズやリンクモンスターで勝てたらいいなって思って入れているだけです。

そしてこのデッキは誰でも簡単に使えるデッキになっています!

デッキの回し方

このデッキでキーカードとなるのは凡骨の意地です。
凡骨の意地でカードを引きまくってからリロードや打ち出の小槌を使ってエクゾディアをそろえるデッキなので、いかに最初の手札で凡骨の意地を引けるかがカギとなります。

なので初手の手札で凡骨の意地が引けなかった場合は、リロードや打ち出の小槌を使用して凡骨の意地を何が何でも手札に加えましょう。

また凡骨の意地は次のターンのドローフェイズから発動されるので、できる限り先行を取るようにしましょう。
まぁこればっかりは運に頼るしかないですけどね。

また手札入れ替えのリロードは速攻魔法なのでドローフェイズで凡骨の意地の効果が終わった後に使ってください。
そうすれば再度凡骨の意地の効果を発動することができます。

それと手札入れ替えの効果はカードが多い時に使った方が効果が高いので手札が少ない時は次のターンまで温存するのも手です。
その場合はエクシーズやリンクモンスターで壁モンスターを作っておいた方が生き延びやすいです。

簡易手順
1.コイントスで勝てたら先行を取る。
2.リロードや打ち出の小槌で凡骨の意地を手札に加える。(リロードはできれば温存したいです。)
3.次のドローフェイズで凡骨の意地の効果を発動させてカードを引き続ける。
4.カードが引けなくなったら、ドローフェイズでリロードを発動させて凡骨の意地を再度発動させる。
5.メインフェイズで打ち出の小槌を使用する。
てな感じの手順でエクゾディアパーツをそろえていきます。
※手札の枚数とその時の相手次第でリロードや打ち出の小槌を次のターンまで温存すること。

コメント

タイトルとURLをコピーしました