スポンサーリンク

【うたわれLF】うたわれるものロストフラグの情報と感想

うたわれるものロストフラグを始めてからまだ1週間も経っていませんが、この辺で感想を書いていこうと思います。


最初に言っておきますと個人的には好きなゲームシステムになっていますので、これからもどんどん遊んでいこうと思っています。
ただ、色々突っ込みたいところがあったりするので、できれば改善されていくことを願います。
これから先、人気ゲームになっていって欲しいので、運営さんにはがんばっていただきたい。




スポンサーリンク

うたわれるものロストフラグとは!?

その前にうたわれLFってなにって方に向けてちょっとだけ説明使用と思います。

うたわれLFは、うたわれシリーズ初のアプリゲームになります。
近作は今までのうたわれシリーズとは別の世界というかパラレルワールドになります。
続編ではありませんので、今までのうたわれシリーズをやったことがない人でも楽しめる仕様になっています。

新しいキャラクターのみだけでなく、歴代のうたわれシリーズに登場したキャラクターももちろん登場しますのでファンの方必見です。


スポンサーリンク

ゲームシステムの仕様

仲間にしたキャラクターを育ててクエストをクリアしていくアプリゲームになります。
クエストをクリアしていくことで「うたわれLF」のストーリーを読むことができるようになっていきます。


バトルシステム

バトルはオートバトルシステムになります。
基本的にパーティを組んだメンバーが自動でバトルを行なってくれてますが、連撃を発動させる時のみ任意でプレイヤーが発動させることができます。
連撃の発動もオートにすることは可能です。


連撃に関しましては、溜まったゲージの量によって2段階、3段階で連撃を出すことができます。
3段階の連撃は強力な代わり、発動させるのに連撃のゲージを大量に使用してしまいます。
また、連撃のゲージは全員で共有していますので、オートで勝手に連撃を出されるよりもプレイヤーが自分の判断でどのキャラの連撃を何段階まで発動させるのか決めたほうが勝率が上がります。

バトル

キャラクターについて

キャラクターにはレアリティが存在していて、レアリティが高い程強いキャラクターになります。
初期のレアリティは星1から星3までとなっていますが、レアリティ自体は覚醒を行なうことで上がっていきます。
最大で星5まであげることができ、最初は弱い星1のキャラでも育てていくことで星3のキャラと変わらない強さを発揮します。


覚醒以外にも、絆レベルが存在しています。
絆レベルを上げることでキャラクターが強くなるだけでなく、なんと!イラストが変わります!!
イラストが変わるのはファンにとってすごく嬉しいです。

絆レベルを上げるためにはアイテムが必要ですが、それよりもまずストーリー第1話を見ないと絆レベルを上げられませんので注意してください。

キャラクター情報
スポンサーリンク

うたわれLFレビュー

初めてやって思ったのが、プリコネに似ているなって思いました。
細かい部分では違いますが、大まかに言ってしまうとプリコネに取り外し可能な装備が追加された感じです。


個人的にキャラクターを育てていく「プリコネ」系のゲームが好きなので「うたわれLF」はめちゃくちゃ気に入っています。

弱い星1のキャラでも覚醒していくことで強くなり、星3のキャラと変わらず戦力として使えるところが好きです。

他のゲームだと弱いキャラは、どんなに育てても戦力にならないことが多いですが、こういうゲームは強さよりスキルや戦略が大事だったりするので、弱いキャラも育ててスキルを組み合わせることでメインとして使えるのがすごくいいです。


現に一番レアリティの低い星1のキャラが序盤では必須キャラなみの力を発揮しています。
そのキャラが「シチーリヤ」です。

星3のキャラを持っている人は、シチーリヤがいなくても攻撃力が高い星3のおかげで味方がやられる前に敵を倒すことができるので問題なく先に進めますが、星3がいない場合は攻撃力不足で味方がやられてしまいますので全体回復ができるシチーリヤが鍵となります。

シチーリヤ自信は回復キャラなので攻撃力はありませんが、全体回復ができるのが優秀です。
最初っから回復キャラとして「ミナギ」が仲間になっていますが、ミナギの場合全体回復ではなく自分の周りにいるキャラを回復させる能力になります。
しかも、一回目の連撃時にミナギがダメージを受けてしまいます。

シチーリヤの方が回復キャラとしては優秀なので、なるべく最初に仲間にしておきたいです。
星3を持っていない人は、必ず仲間にしておきましょう。
てか、星3持ってる人も仲間にしておくことをおすすめします。


不満点は活力の回復スピードが遅いことですかね。
活力が少ないため、一日にできる回数が少なく、演習を行なうだけで活力を全部使用しちゃっています。
そのおかげで、ぜんぜん先に進めていません。
一応アイテムを使用することで活力を回復することは可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました